卓球はお金を稼げるスポーツに変わりつつある

卓球は体育で習ったことないけど、男女ともやったことのあるスポーツナンバーワンではないでしょうか?

たとえば地域の市民館、旅先のホテル、子供の頃から大人になるまで、どこかで少しはやったことのあるスポーツだと思います。

(テニスはやっとことない人っているかと思うのですが、卓球は大体どこかで一度はやったことあると思うのです)

さて、そんな卓球。最近日本人選手の活躍が目覚ましいですね。プロリーグも誕生し、今までお金が稼げないスポーツだったのが、だんだんとお金の稼げるスポーツになりつつあります。

しかし、プロという肩書、トーナメントや大会での賞金だけで生活ができる選手は一握りでしかありません。Tリーグと呼ばれる卓球のリーグに参加をしている選手の大半が、他に収入源をもって活動しているのが現状です。

しかし、この状態も10年もすれば変化が生まれ、卓球を習いたい、卓球を教えてほしいという層が増え、レッスンプロ、卓球教室の開設などで生計を立てるプロが増えていくことでしょう。

反射神経と、戦術、強靭なメンタルが勝利には必要な卓球。中学生になってから部活で卓球を始める生徒も多いと言います。これから様々なタレントが生まれてくることが楽しみです。セブの若者はバスケットボールが好きなようです。セブ島 インスタアップ