サッカーの日本代表になることのすごさ

サッカーの日本代表の試合が好きで毎試合観ています。で、どこのお茶の間もそうでしょうが、あーだ、こーだと好き勝手に論じています。全て理想論であるけれど、ヨーロッパのサッカーをテレビで見慣れている人なんかは日本代表の試合では言いたいことは多いことでしょう。

さて、ここは決めなきゃだめだろー!なんでシュートうかしちゃうかねー。なんて言っている人の大半は、その選手がその位置まで上り詰めた結果試合に出ていることを理解していない。

子供の頃からユースチームや高校の選手権で名をはせた選手の中の、ごく一部の有望株がプロになり、数十チームのプロの中のさらに十数人が日本代表として選ばれ、さらにその中の11人がピッチにたっている。

サッカーが好きで、社会人になってもフットサルなんかをしてサッカーに慣れ親しんだ人なら、一度はJリーグくずれ、どこどこのユースチームにいた、なんて人とサッカーをともにプレイする機会があったと思うのですが、彼ら半端なくないですか?

ちょっと高校時代に部活でサッカーしてましたみたいなやつらが集まったチームに入れば、違いがものすごくわかります。まさに無双。フェイント一つで簡単にぬかれます。

そんなレベルのやつが全く歯が立たなかった世界がプロです。やつらマジで半端ないのです